グラストンベリーのこだわり 「お肉」編

皆様こんにちは★

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

本日のブログはグラストンベリーこだわりの食材「伊賀牛」について♪

 

グラストンベリーへお越し頂いことがある方は、レジ前の

IMG_6233

こんなコーナーや

 

テーブル上の

IMG_0685 IMG_8049

こんなカードを目にして頂いているかと思いますが

当店で食べられるお肉「伊賀牛」は実はとってもこだわりのあるお肉です!

 

〇〇牛と名がつくブランド牛はほとんどの都道府県にあり、その種類もたくさんありますが

産地はもちろん、血統や品種、枝肉の格付け、飼育法やその期間など

それぞれの銘柄によって定められた一定の基準を満たしたものに付けられているそうです。

 

その中でも、三重県のブランド牛で

芳醇な香りやコク、とろけるような柔らかさが特徴の「伊賀牛」。

伊賀牛は伊賀牛でも「奥田牧場」さんで育てられている牛さんにグラストンベリーは注目!!!

 

奥田牧場さんで育てられている牛はとっても健康!

牧場主さんの「自分ももちろん、子供、友人に安全なものを食べてもらいたい!食の原点は生産からだ!」という想いのもと

一頭一頭に徹底した健康管理を行い、愛情を持って育てられています。

 

ではその健康管理とは具体的にどういったことにあるのでしょうか。

 

人間も同じように栄養のある食べ物を食すことで体が元気になります。

牛も同じ。

通常牛は8種類程度のエサで飼育が可能だそうですが

奥田ブランド牛のエサはなんと15~16種類と倍の量のオリジナルブレンドです!

色々な種類のエサをバランスよく食べさせることで

その栄養分が体に上手く吸収されとても元気な牛が育ちます。

健康で元気な牛の赤身肉はミネラルがたっぷりで美味しく

程よい柔らかさと風味のある上質なお肉になるというわけです。

 

そんな牛から生まれた「伊賀生まれ 伊賀育ち」の仔牛も生産し育成されています。

愛情をかけた牛を・・・という声もあるそうですが

肉牛は国を支える経済動物であり、「いただきます」の愛護精神にのっとって

残さず食べて頂くことを肝に銘じ商売をしておられるそうです。

 

牧場主様の

「このお肉だったら安心してお客様に食べて頂ける!」という

妥協が一切ない真心込めたお肉をお持ち頂いています。

 

どんなに栄養価の高い食材を食べていたとしても

それが育てられた環境が悪ければ、私たち人間に取り入れられる栄養効果は期待されません。

 

「本当の意味で体にいいもの」

グラストンベリーはそこにこだわっています。

 

ランチでは通常のコースのランクアップメニューとしてお召し上がり頂けます。

ディナーではコースのメインメニューが伊賀牛です。

またさらに、伊賀牛尽くしのコースもご用意致しております★

 

お肉好きの方にはぜひ体に良いお肉をお召し上がりいただきたいです!

「お肉が口の中でとろける~」を実感して頂けますよ♪

奥田牧場さんのHPはこちらをクリック♪

COMMENTS

コメントをお願いします

メールアドレスは非公開です